サービスに対して、問い合わせから作業開始までの流れをご説明します。
この流れはモデルケースですので、お客様のご要望などに応じて、柔軟に対応させていただきます。
以下のバナーをクリックして 説明ページへどうぞ
・データ消去作業後、機器破壊後に不要となったHDDや各種メディア、携帯電話等の機器の引き取りも可能です。 詳しくは弊社担当までご相談ください。
※廃棄処理は弊社提携の産業廃棄物処理業者の方で処理をいたします。
専用ソフトでHDD全体を固定パターン等で上書き/塗りつぶしデータ消去 専用装置にて電気的、磁気的に塗りつぶしを行いデータ消去を行う HDDや各種メディアに対して物理破壊を行いデータ読み取り不能にする
Media-Crush.com:データ消去/HDD&メディア破壊サービスの特長
データ消去サービス、メディア/HDD破壊サービスにより情報漏れを根源から
 シャットアウト。

お客様のご指定場所に弊社作業員が出向きデータ消去/メディア破壊作業を行います。
 ※郵送による作業もお受けします。詳しくは弊社担当まで問い合わせください。
2007年5月サービスを開始以来、100社以上のお客様にご利用いただいております。
JEITA(社団法人 電子情報技術産業協会)ガイドライン対応。 データ消去・HDD&メディア破壊サービスはMedia-Crush.com

ご質問・ご用命は
日本パーソナルコンピューター株式会社
神奈川県横浜市港北区新横浜 3-18ー20
パシフィックマークス新横浜 5階
データ消去サービス、HDD&メディア破壊サービス問い合わせTEL:045-470-8128、050-3000-9908
E-mail crush@jpcltd.co.jp
担当営業:伊藤



社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)の指針から
「守るべき情報は自分で守る」、「HDD内のデータの消去はユーザーの自己責任で管理する」と示されています。 廃棄メディア、廃棄デバイスから企業や個人の情報を外部へ流出させない為、ユーザー自身の責任でデータを完全に読み取り不可能にする事が重要です。廃棄メディア、廃棄デバイスは廃棄する前に機密データ、プライバシー情報が第三者に漏洩しないよう対処が必要です。